海外送金はTransferWiseで安く送ろう!銀行より安くて日数も短縮できる!

海外送金トランスファーワイズTransferWise安い便利安全日数が早い トレンド
スポンサーリンク

海外送金を銀行で行おうとすると、手続きがめんどくさく時間がかかり、手数料もかなり高くつくことがほとんどです。送金日数も場所によっては1週間弱かかってしまうこともあり、大変不便です。

そんな問題を解決してくれるのがTransfer Wiseという海外送金システム!
このサイトに登録するだけで、銀行よりも早く簡単にそして手数料も格段に安く海外に送金することができます。

今回はこのTransfer Wiseのメリットと登録方法と使い方についてご紹介します!
このサイトからTransfer Wiseに登録していただくと6万円前後の送金が無料になる特典が付きますのでぜひ活用してみてください!

スポンサーリンク

Transfer Wiseとは

transferwiseトランスファーワイズ海外送金安い簡単早い日数で送金便利海外に送金するならtransferwiseトランスファーワイズ

Transfer Wiseとはエストニアで生まれた海外送金サービスで、
銀行と比べて手数料が圧倒的に安く送金できるのが特徴です。
銀行で海外送金を行う際には、まず平日に銀行に行きめんどくさい手続きを経て、やっと送金できると思ったら到着まで日数がかかり(しかもその日数が不明な場合が多い)手数料もかなり取られます。仮に手数料無料と書いてある銀行でも為替レートを独自のものにして実質送金手数料を徴収している場合も少なくありません

またTransfer Wiseならわずか1日ほどで送金が完了することがほとんどで、面倒な手続きもなく簡単に送金することができます。

ただし日本円からの送金は100万円が限度

安くて早く海外送金できる仕組み

Transferwiseのしくみ

通常の銀行などで行う海外送金の場合、お金を受け取る銀行口座に送ったお金がたどり着くまでにいくつかの中継銀行というものを経由して送金を行います。そうすると途中で手数料がかかってしまったり、送金日数が読めなかったり、為替の影響が出てしまったりします。

しかしながらTransfer Wiseでは、自国のTransfer Wiseの口座に送金する料金を支払うことで、受け取る国のTransfer Wiseの口座が代わりに振り込んでくれるというものなので、中継銀行などを使う必要がなく、そのために安く早く簡単に送ることができるのです。

Transfer Wiseの安全性は?

もちろんここも問題ありません。普段生活しているとあまり聞きなれない会社の名前かもしれませんが、これまで世界中で400万人以上が利用しており、万一何かあってもしっかりとサポートや保証をしてくれています。

Transfer Wise送金方法と特典

まずはTransfer Wiseのサイトで会員登録をします。

 

Transfer Wise(公式サイト)
↑こちらから登録すると初回の手数料が無料または安くなります!

  

transferwise海外送金安い簡単早い日数で送金便利海外に送金するならtransferwise送金方法トランスファーワイズ

送金金額や送金の相手のどの情報を入れて先に進みます。

transferwise海外送金安い簡単早い日数で送金便利海外に送金するならトランスファーワイズtransferwisetransferwise海外送金安い簡単早い日数で送金便利海外に送金するならtransferwise送金方法

本人確認書類の提出とマイナンバーカードの提出をWEB上で行い、先に進みます。
住所確認として簡易書留が送られますが初回10万円以下の送金の場合は、住所確認なしでできるのでそのまま次に進みます
2回目以降や10万円以上の送金の場合は住所確認が出来次第の送金となります。
簡易書留が送られてきたらとりあえず次のためにすぐに登録をしておきましょう。

送金内容などを確認したら続行ボタンを押します。銀行振込を選択して手続きに進むボタンを押すと、次のような画面が出ますのでそれに従って送金金額をTransfer Wiseの口座に自分の銀行口座から振り込みます。

transferwise海外送金安い簡単早い日数で送金便利海外に送金するならtransferwise送金方法トランスファーワイズ

なおこの振込時に振込名義人を会員番号にしておくようにしましょう。名義人を変更しなくても送金はできるようですが、時間がかかってしまう場合があるようです。(「オンラインバンキングで」と書かれていますが、ATMからでももちろん可能です)

振り込んだら、「銀行振込が完了しました」というボタンを押して手続きは完了です。

送金の状況は随時自分のアカウントから確認できるようになっています。

銀行との料金比較

それではTransfer Wiseで送金するとどのくらい安くなるのか見ていきます。

transferwise海外送金安い簡単早い日数で送金便利海外に送金するならtransferwise送金方法料金比較手数料比較トランスファーワイズ

日本からユーロの国に10万円のお金を振り込みたいときの最終的なユーロ額は以上の通り。
海外送金で安いとされているソニー銀行でさえもTransfer Wiseと比べると日本円で5000円相当くらい高くなっています。

手数料自体はTransfer Wiseよりも安くても、為替のレートを自社のもので設定していることから、結局Transfer Wiseよりも高くなってしまっているものもあります。

結局海外送金で一番安く便利なのはTransfer Wise

やはり普通の海外送金と違ってしっかりとした仕組みで海外送金サービスを展開しているTransfer Wiseが圧倒的に安く便利であることがわかりました。

今後海外に送金することがある方は早めに登録をして、送金コストを抑えた海外送金をしましょう!

高橋駿人 顔写真   高橋 駿人/ ShuntoTakahashi
                                              
1996年生まれの馬術選手。種目は総合馬術。
現在ドイツで世界大会を目指して活動中!ホームページ、SNSなどをフォローしていただけると幸いです。
メルマガにてブログ更新情報など発信しますので、ホームページからメルマガ登録お願いします!

ホームページ:http://shunto-takahashi.com(←メルマガ登録もこちらから!)

instagram:http://instagram.com/shuntot_l/
twitter:http://twitter.com/ShuntoT_L/
Facebook:http://facebook.com/uma.shunto/

コメント

タイトルとURLをコピーしました