ドイツのビザ申請の予約で苦戦する

ドイツ,ビザ,申請,予約,メール,高橋 駿人 ドイツ生活
ドイツ,ビザ,申請,予約,メール,高橋 駿人
スポンサーリンク

そろそろドイツに渡航してきてから2ヶ月が経とうというときにビザを準備しなくてはと思い、先日ビザをとった同じ厩舎のアメリカ人の人にどのように事務所に行ったかを聞いたところメールで予約を取ったとのことなので、メールアドレスを教えてもらいました。

パスポートの所持で得られるドイツの観光ビザの期間は3ヶ月なので、今月以内にビザを取らなければならない状態です。

私がいるところは結構田舎なので予約なしでもとも思いましたが行き損になる可能性もあるとのことで、ここは一応予約を取ることにしました。また観光ビザの期限が切れていても、申請の予約が取れていたり申請中であれば滞在は可能なそうなので予約を取る事にしました。

英語で送ったメールは完全シカト笑

観光ビザの期限が残り1ヶ月になる少し前の週末明けに、ビザ(厳密にはドイツでは滞在許可Aufenthaltstitelsという)申請の予約をしたいという旨のメールを英語で送りました。

まあドイツの役所のことなので1週間くらいはかかるだろうと思いつつもとても不安でした。

しかしその不安は見事に的中。1週間半経ってもメールに返事なし。笑
メールアドレスを教えてもらったアメリカ人に聞いても1週間以内くらいではメールが帰ってきたということ。

英語でメールを書いたのがいけなかったのかとも思いましたが、そのアメリカ人も英語で書いていたそう。まあただ担当者によって対応が全く違うことばかりであるという話は聞いていたので、仕方なくもう一度メールを送る事に。

グーグル先生の翻訳を使ってドイツ語でメール送信

今度は英語の文章の前に、Google翻訳で翻訳したドイツ語の文章を貼り付けて送りました。明らかに間違っていそうなところはなんとか直しましたが、実際にどのくらい正確に訳せているのかはわかりません笑

そして1週間後、、、、。

やはり今回もダメかと諦め掛けていたそのとき、。
なんとメールに返信が帰ってきたのです。下手くそなりにドイツ語頑張ったのが効いたのでしょうか笑

さて今回は予約がしっかり取れているかな……

ドイツ,ビザ,滞在許可,メール,予約,申請予約,高橋駿人

・・・・やっぱりドイツ語!汗

完全にドイツ語話せない人のメールだったと思うんだけどな笑
ただ役人の方でも英語が話せない方もいらっしゃるそうなのでまあ仕方ありません。

ただ日付が書いてあったので、しっかりと予約ができていることだけはすぐにわかりました。
その後この文章を翻訳機にかけて解読し、予約日時と必要書類が書いてあるということがわかりました。

でもここで一つ思ったのが、
必要書類絶対足りてないよね?
ってこと。例えば、ドイツのビザを取るためにはドイツの保険に加入している必要があるのですがその書類については一切書いてない笑
まあネットで見ていても担当者がテキトーなことがよくあるというのは聞くので、自分でもう一回調べてから当日に挑みたいと思います。

挑む、と言いましたが、ドイツの役所は戦いの連続という話をよく聞くので、しっかりとこのビザ申請を乗り切りたいと思います。

また申請が終わったら、続きを書きたいと思います。

高橋駿人 顔写真   高橋 駿人/ ShuntoTakahashi
                                              
1996年生まれの馬術選手。種目は総合馬術。
現在ドイツで世界大会を目指して活動中!ホームページ、SNSなどをフォローしていただけると幸いです。
メルマガにてブログ更新情報など発信しますので、ホームページからメルマガ登録お願いします!

ホームページ:http://shunto-takahashi.com(←メルマガ登録もこちらから!)

instagram:http://instagram.com/shuntot_l/
twitter:http://twitter.com/ShuntoT_L/
Facebook:http://facebook.com/uma.shunto/

コメント

タイトルとURLをコピーしました