日本を出発、経由地ドバイでぶらり

高橋駿人ドバイへ行く 個人ブログ
スポンサーリンク

こんにちは
総合馬術選手の高橋駿人です。

これが私の日記ブログの初投稿になりますが、今回は日本を出発してからドイツに着くまでの1日を書きたいと思います!

関西国際空港から出発

私の住所は東京で本来なら成田や羽田から行くのですが、今回は関西国際空港(KIX)から出発することになりました。

航空会社はエミレーツ航空。ドバイ経由でハンブルグに向かいます。
なぜドバイ経由で行くかというと、理由は簡単で一番安かったから笑 なぜかドバイ経由にすると他の航空会社で行くよりもかなり安かったのです。

関西国際空港でチェックインをして手荷物を預けるカウンターは長蛇の列になっていたのですが、ラッキーなことに私はネットで事前チェックインをしていたので誰も並んでない列からカウンターに行くことができました。

今回はほとんどドイツに引っ越しの感覚で行くので荷物は多め…(ほとんど馬具ですが笑)スーツケース2つで合わせて45キロ、、これも事前に超過料金を払い問題ないと思っていたら、まさかの2キロオーバー…

直前に荷物をいじったのが響いたみたいで8200円の痛い出費でした笑

エミレーツA-380型の飛行機でドバイへ

見送りに来てくれた人たちと別れて、飛行機の待機場へ…

今回乗った飛行機はA-380という型の飛行機だったのですが、まあこれがデカいデカい…隣にあったJALの3倍くらいの大きさでした笑

エミレーツ航空A-380
右が今回乗った飛行機、左はJAL機 この大きさの差

座席は他の飛行機と変わらないかちょっと広いくらいで、ただ驚いたのは機内食で見た目は普通なのにとても美味しかった、、。

実は出発が0時近い飛行機だったので、離陸後割とすぐにご飯が出て、すぐ就寝、そして日本時間の朝8時30くらいに朝食が出てくる感じで、疲れもあってよく寝れたし10時間のフライトがそんなに長く感じませんでした。

座席にはモニターが付いていて映画なども観れるようにはなっていたのですが、自分はあまり使うことなくフライトを終えました笑

ドバイへ到着 プチ観光?してみた

せっかくドバイという未知の場所に降り立ったので、ちょっと観光をしてやろうと思い、思い切って空港を出ることに、、

入国審査などで色々突っ込まれるんじゃないこと思っていたのに、全くそんなことはなく簡単に空港を出ることができました。
ただ一回だけ警備員みたいな人に「Where are you from?」って聞かれましたが、日本と答えた途端にすぐに歓迎モードになり、日本はつくづくすごい国だなと思いました笑

そこからトランジット4時間の間に観光してやろうと思ったのですが、なんと現地時間は朝の4:30、、、
もう店とかが空いてないとかそんなレベルじゃなくてまだ空が暗かった笑
しょうがないので明るくなるまで待って、タクシーで世界一高いタワー「ブルジュ・ハリファ」をみに行くことにしました。

タクシーに乗ってブルジュハリファに向かう途中にドバイの街を通りましたが、こんな感じ。

街はかなり栄えていて、ショッピングモールには高級店ばかり並んでいました。そして通りにあるホテルもどれもたかそうでした。

そんなこんなで15分くらいでブルジュハリファに到着。しかし、まだ早朝で展望台にはいけませんでした。下から写真だけ撮って空港に帰りました。

ブルジュハリファ
てっぺん写ってない!?高さは829mらしいです。

本当は他の観光地もみに行きたかったのですが、飛行機の時間が心配なのとお金(UAEの通貨)をあまり両替していなかったので、諦めてすぐに空港に戻りました。

次回もしトランジットでドバイに来るときはもう少し時間をあけて、計画的に観光したいですね。

飛行機を乗り換え、いざハンブルグへ

ドバイでちょっと遊んでみましたが、今回の本当の目的地はハンブルグ。
これから私の馬術選手としてのトレーニングが始まります。

どんな環境でトレーニングができるのかとワクワクしながら飛行機へと乗り込みました。

ハンブルグについてからについては、次回以降お話ししていければと思います。

高橋駿人 顔写真   高橋 駿人/ ShuntoTakahashi
                                              
1996年生まれの馬術選手。種目は総合馬術。
現在ドイツで世界大会を目指して活動中!ホームページ、SNSなどをフォローしていただけると幸いです。
メルマガにてブログ更新情報など発信しますので、ホームページからメルマガ登録お願いします!

ホームページ:http://shunto-takahashi.com(←メルマガ登録もこちらから!)

instagram:http://instagram.com/shuntot_l/
twitter:http://twitter.com/ShuntoT_L/
Facebook:http://facebook.com/uma.shunto/

コメント

タイトルとURLをコピーしました