ドイツで滞在許可証を取得!正式にドイツに滞在できることに!

ドイツ ビザ申請 滞在許可 個人ブログ
スポンサーリンク

諸事情あり久しぶりの投稿となりました。

投稿していない間にドイツの滞在許可(ビザ)が取れたのでその時のお話をしようと思います!

まずはメールにて予約

前回のブログでお話ししましたが、予約のメールを送ってみたところ1週間以上返事がなく、もう一度メールを送ったタイミングで返信が来ました。

メールの内容は以下のようなもの

申請のために2019年10月〇〇日10時に事務所に来てください

必要書類はパスポート、写真、住民登録の紙、滞在目的の証明、滞在中の費用証明、滞在期間の証明です。これらが元本とともにない限り、申請はできません。

といったものでした。ちなみに全部ドイツ語
明らかにドイツ語ができない感じでメールを送ったのにも関わらず、ドイツ語で返ってきました笑

いざ申請へ

そんなこんなで申請当日、、メールが完全にドイツ語だったので英語が話せない担当者だったらどうしようと考えながら、役所に向かいました。

時間通りに向かうとまだ前の人が申請中で、少し待ちましたがその後中へ、、

担当者の方は40代くらいの優しそうな女性の方でした。恐る恐る英語を話せるか聞いたところ、めっちゃペラペラ笑
いやいやメールでは英語のメールに対してドイツ語で返してきたのに笑

そして申請も特に問題なく進み、書類を全て確認してもらった後、呼ばれるまで待機室で待つよう言われました。15分くらい待ち、再び呼ばれたので行くとすでにほとんど申請が終わっており、あとは目の色やら身長やらを登録しいくつか署名をして完了という感じでした。

あんなに色々心配しながら来た滞在許可の申請はなんだかんだで30分もかからずに終わってしまいました。
(ネットの情報だと、ドイツのビザ申請はかなり厳しいと言われているのに、、笑)

滞在許可証のカードの受け取りは5週間ほどかかる

滞在許可を得るとその後滞在許可証なるカードがもらえます。ただこれはやはり作成に5週間ほど時間がかかるため、それまでは申請をした外国人局が発行してくれる紙が滞在許可の証明になります。

このカードの受け取りの日にちを打ち合わせして、申請は終了しました。

カード受け取り

無事に5週間後、カードを受け取り、ついに滞在許可申請の全てが終わりました!
私の場合期間は2年。通常初回は1年だと言われているのですが、そこは担当者によって色々変わってしまうドイツだからなのか運よく2年をゲットしました笑

2年以上滞在することになればまた申請をしなければなりませんが、とりあえず2年間は安心です。ただ労働許可は付いていないので、ドイツ国内で働くことはできません。

高橋駿人 顔写真   高橋 駿人/ ShuntoTakahashi
                                              
1996年生まれの馬術選手。種目は総合馬術。
現在ドイツで世界大会を目指して活動中!ホームページ、SNSなどをフォローしていただけると幸いです。
メルマガにてブログ更新情報など発信しますので、ホームページからメルマガ登録お願いします!

ホームページ:http://shunto-takahashi.com(←メルマガ登録もこちらから!)

instagram:http://instagram.com/shuntot_l/
twitter:http://twitter.com/ShuntoT_L/
Facebook:http://facebook.com/uma.shunto/

コメント

タイトルとURLをコピーしました