日帰りでミラノに行ってきた!目的は…

個人ブログ
スポンサーリンク

僕のインスタグラムを見ていただいている方はストーリーにあげていたのでご存知かもしれませんが、9月11日はミラノに日帰りで行ってきました!
もちろん遊びに行ったわけではありません。

目的は…

ミラノに行った目的は売り馬の試乗のためです。先月からドイツに渡っていましたが、まだパートナーとなる自分の馬がいない状態だったので、こちらのコーチに探してもらっていました。

そして今回コーチの友達のつてでイタリアのミラノの近くにある厩舎に売り馬がいるという情報を得たので、飛行機に乗って試乗に行きました。
車にも試乗がありますが、馬は車よりはるかに乗ってみないと自分と合うかどうかというのはわかりません。飛行機代を出してでも一度乗って確かめるのが普通です。

朝早い飛行機でハンブルグからミラノへ

先週試乗が決まってチケットを取ろうとしたところちょうど直行便が1つだけあって、行きの飛行機が6:30発、帰りが20:15発とかなり長いプランになるものでした。(因みに直行便以外の飛行機は乗換ありで最短5時間とかで値段もほぼ一緒でした。唯一の直行便が取れてよかったです。)

空港について、チェックインしようと思ったのですが、先にチェックインしたコーチのチケットと一緒に私のチケットも出てきて、僕はパスポートを一度も出すことなく飛行機に乗ることができました。
一応海外便のはずなんですが、ユーロ圏だからそれでも大丈夫なんでしょうか…笑
因みに出国審査や入国審査もEUの国同士であれば必要ないようです。

直行便だとハンブルグからミラノへは1時間45分で着きます。朝が早かったので、移動中は完全に寝てました笑

ミラノに到着 厩舎へ

ミラノに到着して、入国審査などもなかったのですぐに空港から出られました。

到着ゲートをでたところにキュロット(乗馬ズボン)姿のイケメンが…
今回馬の情報をくれた私のコーチの友達でした。

イタリアンイケメンライダーの車に乗せてもらって厩舎へ、、
今回は彼の厩舎にその馬を連れてきてもらったようでした。40分くらいで厩舎に到着しました。

レンガ造りの綺麗な厩舎

いかにもイタリアンな感じのレンガ造りの素敵な厩舎がそこにはありました。(写真撮っていませんでした、、)
周りには何もなく、草原がひろがっており本当に広い土地の真ん中にポツンと厩舎と馬場がありました。とはいえ馬場もとても広く、クロスカントリー障害を練習するところもありました。

今回試乗した馬

今回試乗しに行った馬は、8歳の牝馬(ヒンバ・メス)。
牝馬はとても繊細で、障害を飛ばせても障害に対して注意力が高く、馬場においてもしなやかである馬が多いと言われています。その反面、一度やる気を無くしてしまうと取り戻すのが難しく、強い信頼関係を結ぶことが重要と言われます。

高橋駿人 馬術 総合馬術

今回試乗した馬もとても牝馬らしいしなやかな動きで、加えてとてもパワフルでした。

まだ購入することが決まっていないので詳細はまだお話しできませんが、もし今後新たなパートナーとなるのであればまた記事を出させていただきます。

その後はイタリアを堪能、、?

残念ながらイタリアを堪能することはできませんでした笑

唯一イタリアっぽいことができたのは、昼食にパスタを食べられたことと、夕食に空港でピザを食べたことでしょうか笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました